Online Store ご注文・ご郵送 承ります。

世界で一番おいしい胡椒 -About Black Pepper-

- ブラックペッパーとは? -
ブラックペッパー(黒胡椒)とは、胡椒の木から取れた未熟な実を乾燥させたものである。
世界中のどんな地域を旅しても、塩の隣にブラックペッパーの小瓶が並んでいると言われている。
強い独特の風味があり、特に牛肉との相性が良い。
(一方、ホワイトペッパーは、完熟してから収穫した後に水につけ外皮を柔らかくして剥いたものである。)

胡椒は、強力な殺菌・抗菌作用が知られており、冷蔵技術が未発達であった中世においては、料理に欠かすことのできないものであり、大航海時代に食料を長期保存するためのものとして極めて珍重された。
ヨーロッパの様々な料理に使われており、非常に重宝された。
取引には、金と胡椒が同重量で交換された時代もあった。
特にギリシア、ローマ時代では一握り分の胡椒で最高の奴隷10人を雇えると言われたほどであった。
ゲルマン部族のリーダーであったアラリック1世はローマ帝国に侵略を控える代わりに金、銀、そして胡椒を貢物として要求した。

中国では西方から伝来した香辛料という意味で、胡椒と呼ばれた("胡"は中国から見て西方・北方の異民族を指す字)。日本には中国を経て伝来しており、そのため日本でもコショウ(胡椒)と呼ばれる。
トウガラシが伝来する以前には辛味の調味料として現在よりも多用されており、うどんの薬味としても用いられていた。
現在でも辛味の調味料としてさまざまな料理に用いられている。(出展:Wikipedia)

カンボジアのブラックペッパーは1960年ころまでは、その豊かな味わいから「世界一の胡椒」と讃えられていました。しかし、内戦により生産量は激減します。
平和が訪れたのちの1997年からは、カルダモン山脈の麓で農薬と化学調味料を使わない良質の胡椒が栽培されるようになりました。
「世界一」の称号を取り戻すために、カンボジアの人々は今日も栽培を続けています。

濃厚でフルーティー&スパイシーな味は、どんな料理にも合います。あなたもきっと病みつきになることでしょう。

参考:ブラックペッパーについてのより詳しい情報は以下の外部サイトをご確認ください
 ブラックペッパーの効果効能       ブラックペッパーの歴史       お取り扱い商品

関連情報

製品名

世界で一番おいしい胡椒

カンボジア産 ブラックペッパーについて

ドリームペッパーレシピ

ドリームペッパーレシピ

ドリームペッパーを活かした簡単クックをご紹介♪

製品名

 夢の家の人々

おいしい胡椒のある食卓をイメージした映像をご紹介

Page Top